MacBookPro2018/13インチ/256GBストレージ/メモリ16GBがベスト!Adobeソフトもサクサク。アクティビティモニタ検証

MacBookPro2018 メモリ16GB

MacBookPro2018はメモリ16GBがベスト!

MacBookPro2018をカスタマイズ購入して2ヶ月。
メモリ16GB拡張カスタマイズがベストだな!と思ったのでご紹介します。

<スペック>
MacBookPro2018/13インチ(Touch Bar非搭載)/256GBストレージ/メモリ16GB(拡張)
お値段:201,744円(税込)

これが最安でサクサク仕事できるMacBooK環境!

カスタマイズなし8GBではキツイ」との結論に至りました。
下記検証をご覧ください。

アクティビティモニタで検証してみた

アクティビティモニタで作業ごとに、メモリの動きを検証してみました。

Finder > アプリケーション > アクティビティモニタ
「メモリ」タブで確認できます。

Chrome立ち上げのみ

MacBookPro アクティビティモニタ メモリ16GB

Chrome立ち上げのみ」なのに、すでにメモリが8.55GBに!
MacBook立ち上げのみでかなりのメモリが使用されていることになります。

Photoshop+Chrome

MacBookPro アクティビティモニタ メモリ16GB

Photoshop+Chrome」使用で、9.44GB。

Illustrator+Chrome

MacBookPro アクティビティモニタ メモリ16GB

Illustrator+Chrome」使用で、10.15GB。
PhotoshopよりもIllustratorのほうがよりメモリを使うかな?という印象。

Photoshop+Illustrator+Chrome

MacBookPro アクティビティモニタ メモリ16GB

Photoshop+Illustrator+Chrome」使用で、11GBまでいきました!
よくこの3つを同時使いすることがあるのですが、メモリが16GBなので動きはサクサク。

長ったらしい写真いっぱいのLPを作っていても、動作が鈍ることもありません。
使用感では、全く問題ないです。

MacBookPro2018のカスタマイズまとめ

MacBookPro2018+Adobeソフトを使用しても問題ない環境は、メモリ16GB以上あること!
また、画面サイズで迷ってる方にも「13インチ」をオススメします!

13インチ、本当にちょうどいいです!
imacからMacBookにする方には小さく感じるかもしれないですが、作業的には問題ないサイズ。

15インチにしてしまうと、まず思ってる以上に重い、デスクの幅をとるのがネックになります。
MacBookPro+マウスを使う方は特に、外で15インチ広げるのはキツイものがあります。

ぜひ参考にしてみてください。

http://indigi.work/indoor/kaden/macbookcase.html

▼MacBookPro関連記事

http://indigi.work/category/indoor/macbookpro