Kindle出版した写真集の1ヶ月のダウンロード数・収益を公開!やったこと3つ・KDPの場合

Kindle キンドル KDP 1ヶ月のダウンロード数

Kindle出版(KDP)した写真集について

2019/01/08にKindleで電子書籍を初出版しました。
こちらはぼんやり眺めることのできる写真集です。
写真・デザイン・データ化など全てを個人で行いました!

▼概要はこちら

https://indigi.work/design/kindle/aimaimoko.html

写真集の1ヶ月のダウンロード数と収益

Kindle キンドル KDP 1ヶ月のダウンロード数

収益に繋がるのは、「有料ダウンロードされた時」と「Kindle Unlimitedで読まれた時」です。
それぞれ収益のカタチが変わってくるのでそれぞれ公開していきます!

無料配布数(ダウンロード数):125冊!0円

5日間で無料ダウンロードされた数:125冊!
これは、何冊ダウンロードされようが0円です。

有料ダウンロード数:14冊!2430円!

Kindle キンドル KDP 1ヶ月のダウンロード数

写真集は、1冊250円で販売しています。
ロイヤリティーは、価格の70%になります。

250円の本のロイヤリティー:175円
14冊販売:2450円

「獲得したロイヤリティ」を見ると、「2430」となっており、弱冠の誤差が発生してます。

既読KENPC数(Kindle Unlimited):2359KENPC!

Kindle Unlimitedの読み放題で読まれたページ数です。
ポイントはダウンロードされただけでは、収益が発生しない点。
1ページめくるごとに収益が発生する仕組みが「既読KENPC数」。

既読KENPC数:2359KENPC!

既読KENPCによる収益の値段はまだ出ていませんでした!
確定後アップしますが、1ページあたりおよそ0.5円の計算と言われています。
この値段は毎月変動します。
全世界で既読した数で割ってロイヤリティを選出しているためですね。

@0.5円計算での予想:1179円!

このくらいにはなるかなといった感じです。

1ヶ月の収益

有料本:2430円
既読KENPC:1179円
合計:3609円

1ヶ月の収益は、だいたい3609円になります。
(確定ではありません)

2ヶ月目からは一気に下がることが予想されるので、1ヶ月目の収益ってかなり大切だと思います。
1ヶ月目にやれることはやっておいたほうがいいですね。

出版後にやったこと3つ

ちなみに出版するだけでは本は売れません
これ、ゼッタイ。
売るためにやったこと3つをお教えします。
この3つをやれば、そこそこの収益にはなるかと思います。
やらなかったら0円も余裕でありえますよ!

5日間の無料ダウンロード配布!

KDPで出版を行うと、無料ダウンロードキャンペーンを行うことができます。
ただし、5日間限定になります。
出版したらまずコレをやれ!と言われているものです。
まず無料ダウンロード期間の設定を行いました!

友人・知人にお知らせ

無料ダウンロード期間が開始されたら、友人や知人にお知らせを送りました!
特に仲のいい友達に10人ほど。
私の場合はけっこう厳選して送ったけど、送れる人がいたら送ったほうがいいです!
本当に友人に感謝ですが、100%ダウンロードして見てくれました。
本当にありがたい。というか嬉しさしかなかった!

SNS(Instagram・Twitter)でアップ

これは、本格的に「売る」作業になります。
積極的にSNSで、「無料ダウンロードができる」コトをアピールします!
InstagramやTwitterはもちろん、Facebookをやってる人はFacebookがイチバンいいですね!
無料だと、いろんな人がダウンロードしてくれます!

このダウンロード数によって、ランキングが上がったり、オススメ本になったり、取り上げられたりして本の露出の基盤となります。
どんどん情報発信しましょう。

収入として手元に入るのは2ヶ月後

試行錯誤しながらKindle出版をしました!
1ヶ月の収益が手元に入るのは、約2ヶ月後です。
ウキウキ楽しみ!

振込がされたら、またアップします!