BASE(ベイス)ネットショップ運営で一番大事なSEO設定をしよう!

BASE ベイス SEO設定 集客

BASE(ベイス)ネットショップ運営で一番大事なSEO設定をしよう!

ネットショップを運営するにあたり集客はとっても重要!
集客するために行うのがSEO設定(SEO対策)です。
BASE(ベイス)で簡単にSEO設定できる方法があるので、解説していきます。

▼合わせて読む記事

http://indigi.work/it/business/base_apps.html

BASE(ベイス)のSEO設定について

BASE ベイス Apps アプリ
 

“Point!”
BASEのデフォルト機能では、SEO設定をする箇所がありません。

そこでSEO設定をするために、まずはBASEの無料Apps機能をインストールして、そこからキーワードなどを設定していくことになります。

SEO設定方法

SEO設定では、トップページ・aboutページ・商品ページごとに、
「keyword(キーワード)」「description(ページ説明)」を設定できます。
記入例も交えて解説します。

SEO設定Appをインストールする

BASE ベイス SEO設定 集客

▶︎SEO設定をインストールする

インストールボタンをクリック。
インストールしたら、SEO設定画面にいきます。

keyword(キーワード)について

BASE ベイス SEO キーワード

keyword(キーワード)について
GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索されやすいキーワードを入れます。
といっても、嘘はいけません。 
 

“Point!”
しっかりネットショップの内容と一致していることがポイントです。

文章ではなく、単語(名詞)で記入します。

(後ほどの変更も可能。ただし検索エンジンに反映されるまで時間がかかるケースがあります。)

description(ページ説明)について

BASE ベイス SEO設定 description(ページ説明)

description(ページ説明)について
「このページはどんな内容のページなのか」を説明する文章を入れます。
文字数には制限があり、全角200文字まで
 

“Point!”
検索結果一覧で表示された際に、お客さんが見るところです。

重要なポイントなのでしっかり魅力をアピールしましょう!

(後ほどの変更も可能。ただし検索エンジンに反映されるまで時間がかかるケースがあります。)

トップページ・aboutページ・商品ページの記入方法

▶︎トップページ
BASE ベイス SEO キーワード

トップページで設定できるキーワードは3つ。

▶︎aboutページ
BASE ベイス SEO キーワード

aboutページで設定できるキーワードは5つ。

▶︎商品ページ
BASE ベイス SEO キーワード

商品ページごとにキーワードとdescription(ページ説明)が設定できます。
キーワードは5つ。

 

“Point!”
全てのページを設定したら完了です!

BASE(ベイス)ネットショップ運営で一番大事なSEO設定まとめ

BASEは登録するだけでは集客できません。
ただ、集客するためのツールは豊富にあるのがBASEです!
 

“Point!”
ツールをうまく活用して集客し売り上げに繋げていきましょう。