403エラー・CSSカスタマイズが出来ない「ロリポップ」での解決法

WordPress エラー 解決 ロリポップ

WordPressのカスタマイズでエラーが出た場合

エラー WordPress ロリポップ
エラー WordPress ロリポップ

  • プラグインを使って設定していたら「403エラー」ページが出た
  • CSSカスタマイズの保存公開ができない

こんな場合、一番に疑うのはサーバー問題。
サーバーでロリポップを使用している場合の解決法を紹介します。

ロリポップのWAF設定を無効にして解決

ロリポップサーバーを使用している場合、「WAF設定を無効」にすれば解決します。
「WAF設定」は、不正アクセスからサイトを保護する設定です。
なので通常は設定を「有効」にして、サイトを保護しています。

WordPressでカスタマイズが完了したら、必ずWAF設定を再度「有効」にすることを忘れないようにしましょう!
それでは以下、WAF設定の手順です。

ロリポップのWAF設定方法

ロリポップのセキュリティ設定

ロリポップ WAF設定

左メニュー
セキュリティ設定 > WAF設定

WAF設定の設定変更

ロリポップ WAF設定

ロリポップ WAF設定

ロリポップ WAF設定

設定変更を「無効にする」
これで完了です!

カスタマイズ後「有効」に戻す

そして、カスタマイズ後は「有効」に戻しておきましょう!

403エラー・CSSカスタマイズが出来ない場合の解決法

ロリポップサーバーでの解決方法をご紹介しました。
WAF設定を無効にして解決しましょう!

▼WordPress関連記事

https://indigi.work/tag/wordpress