URLに来た人を別のURLへ自動転送できるリダイレクトプラグイン「Redirection」が簡単優秀!WordPress

WordPress Redirection プラグイン

別のURLへ自動転送できるリダイレクト

リダイレクトプラグイン Redirection

▲のように、
元のURLから別のURLリンクへ自動転送してくれる機能を「リダイレクト」と言います。
URL(ハイパーリンク)修正やカテゴリ修正などでURLが変わってしまった!という時に使えます。

WordPressの場合、プラグインの「Redirection」を使用することで簡単に設定ができます。
それでは設定方法を説明していきます。

リダイレクトプラグイン「Redirection」使い方

設定方法は2ステップ簡単!

プラグイン「Redirection」をインストール

リダイレクトプラグイン Redirection

プラグイン「Redirection」をインストールします。

元のURLと飛ばし先のURLを記載する

リダイレクトプラグイン Redirection

ツール > Redirection
Redirection画面へいきます。

リダイレクトプラグイン Redirection

「新しい転送ルール追加」部分

ソースURL:元のURL(飛ばす前)
ターゲットURL:新しいURL(飛ばした後)

URLをそれぞれ記載し、「転送ルールを追加」クリック。
これで完了です!

リダイレクト確認方法

リダイレクトプラグイン Redirection

設定したものは一覧に表示されます。
ちゃんとリダイレクト出来ているか確認するには、青文字(元のURL)をクリックします。
ページが起動して、リダイレクトされ新しいページに飛ぶと思います。

自動転送リダイレクト「Redirection」まとめ

リダイレクトは覚えておくとかなり使える機能なので、ぜひ使ってみてくださいね!

▼WordPressの記事一覧はこちら