そのブログ記事、検索結果非表示になってるかも?サーチコンソールでインデックスさせる

サーチコンソール インデックス 検索非表示

ブログ記事が検索結果非表示になってることがある!

書いても書いても閲覧されない、ユーザーが増えない・・・
もしかしたらそのブログ記事、検索結果非表示になってるかも?

「記事を公開」にすれば、全て問題なく検索結果に表示されるとは限らないんです!
ビックリですよね。

WordPressであれば、使用しているテーマや、記事の書き方によって表示されないことがあります。
もし検索結果に表示されていない記事があれば致命傷です!

Googleサーチコンソールを使って確かめる方法と、修正方法を解説していきます。

Googleサーチコンソールのカバレッジで確認

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

左メニューのカバレッジをクリック。
除外」が「0」になっていなかったら、インデックスされていない(検索結果非表示)ページがあります!

インデックスされていないページを確認する

インデックスされていないページをインデックスさせていきましょう!

「除外」をクリックして「詳細」を表示させます

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

カバレッジ > 除外 をクリック
すると下部に「詳細」が表示されます。

「クロール済みーインデックス未登録」をクリック

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

詳細 > クロール済みーインデックス未登録 をクリック。

該当ページ一覧が表示される

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

該当ページ一覧が表示されるので、「〜.html」となっているページを見ていきます。
「〜tag/○○」のようなタグページは元からnoindex設定にしているのでココでは無視します。

インデックスさせたいURLをクリック

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

URLを表示部分をクリックすると右に項目が表示されます。

「検索結果として表示」させる

Google Search Console サーチコンソール カバレッジGoogle Search Console サーチコンソール カバレッジ

「検索結果として表示」をクリックすると別ウィンドウが開きます。
検索結果が出てこない(空白)ページが開いたらインデックスされていないページ!
検索結果が出てきたらインデックスされています。

インデックスされていないページをインデックスさせる

URLを検査する

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

インデックスさせたいURLをクリック。
右メニューの「URLを検査」をクリック。

インデックス登録をリクエスト

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

インデックス登録テスト

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

1〜2分程度チェックに時間がかかるのでしばらく待ちます。
完了すると「インデックス登録をリクエスト済み」と出るので「OK」をクリック。

インデックス登録をリクエスト済み

Google Search Console サーチコンソール カバレッジ

画面に戻り、「インデックス登録をリクエスト済み」になっていたらOK!

サーチコンソールでインデックスされるまでの時間について

インデックス登録のリクエストを送信してから、実際インデックスされるまでの時間がどのくらいか?

大抵の場合は、数分でインデックスされると言われています。
ただし数時間や数日といった報告がいくつもあります。

この時間の誤差に関しては、Google側の問題である場合と、こちらのWEBサイト構造問題である場合があります。

あまりにインデックスされない、遅いといった場合。
何かしらのエラーがあってページがGoogleにハジかれる場合もあるので、記事内容のチェックも行いましょう!