お問い合わせから届く怪しい短縮URLの中身を暴く!URLチェッカー

迷惑メール 短縮URL 確認方法

ブログ運営をしていると不審なお問い合わせがたくさん!

迷惑メール お問い合わせ 英文

ブログに設置しているお問い合わせ(contact)フォームから、怪しいメールが届いた時どうしてますか?
 

“Point!”
英語で怪しい文章でも、「仕事の関係かもしれない」という淡い期待を捨てきれない(笑)ので確認しています!

ただ、いきなりURLリンクに飛ぶのはめっちゃ危険です!
リスクが高いので、その前にURLチェッカーを利用することをオススメします!

英語本文と短縮URLでお問い合わせが来たらどうする?

翻訳でふるいにかける!

まずは英文を翻訳しましょう。
その翻訳結果によって、「関係ないもの」かどうか8割判断できます!

英語本文▶︎Google翻訳

迷惑メール お問い合わせ 英文

さらにURLチェッカーで確認する!

判断できなかった2割をURLチェッカーで分析しましょう。
色々試して、よかったものが「Unshorten.It!」というサイト。

海外のサイトなので英文ですが、
chrome機能の「ページ内翻訳」を併用して使えば強い。
 

“Point!”
このサイトのメリットはスクリーンショットが見れるところ!これは強い。

短縮URL▶︎URLチェッカー

迷惑メール 英文 URLチェッカー

こんな迷惑メール来たよ!実例公開とURL確認方法!

怪しい金額が書かれたメールが届きました

迷惑メール お問い合わせ 英文

モザイクを少々入れております。
ちなみに旅女とグルメカフェは、shashindoが運営しているもうひとつのブログです。

Google翻訳で翻訳してみる

迷惑メール お問い合わせ 英文

「オファー」という単語は気になりますが、「勝者」とか明らかに怪しい!
ってことで気になったらURLチェッカー。

短縮URLを「Unshorten.It!」で確認する

迷惑メール 英文 URLチェッカー

短縮URLチェック▶︎URLチェッカー

検索窓にURLを入力して、エンター!
検索先のURLによって、検索にかかる時間がかなりまちまちです。
このサイトの場合は5秒かからず出てきた。

右側に表示されているのが、スクリーンショット!
これでほぼほぼ、どんなサイトか分かる!スゴイー!

迷惑メール 英文 URLチェッカー

「無礼です」は気にしなくていいですね(笑)

chromeの翻訳機能で、日本語翻訳するとこんなかんじに。
まぁどう考えても怪しいんですが、更に検索してみましょう。

スクリーンショットから英文を翻訳してみる

迷惑メール お問い合わせ 英文

スクリーンショットで出てきた英文を、さらにGoogle翻訳にかけてみます。
すると・・・

結局この迷惑メールは、「オンラインカジノ」の迷惑メールだったってことが判明しました!
スッキリー!!

余談ですが:メールから転がり込む仕事もある

英文や短縮URLで届く、迷惑メールの確認方法でした!

届いても放置する人がほとんどかと思いますが・・・
クリエイターさんなんかは、海外から急に仕事依頼が届くこともあるそうなので!

グローバルな時代なので、メールも案外邪険にできません。
こういった機能をうまく利用して選別してみてくださいね!