Twitter投稿時のリンク画像を大きくするにはブログ側で設定が必要だった!Twitterカード設定

Twittercard リンク画像サイズ

Twitter投稿時のリンク画像を大きくするには

Twitterでリンクあり投稿をした際に、サムネイル画像が(ある場合は)表示されます。
このサムネイル画像を大きくしたい場合は、Twitter内で設定するものではありません!
そのリンク先のブログなりWEBサイトで、Twitterの設定を行います。
これをTwitterカードと呼びます。

▼2パターンの表示方法があります。

TwitterカードTwitterカード

WordPressのテーマによっては、Twitterカードの設定ができるものもあります。
もちろんないものもありますので、2パターンの設定方法をご紹介します。

Twitterカード:WordPressテーマで設定

WordPressのテーマにより、Twitterカードの設定ができるものがあります。
外観 > カスタマイズ > SNS設定 などの項目から設定します。

TwitterカードがあるWordPressテーマ

残念ながら人気のSTORKではTwitterカード設定はありませんでした。(プラグイン導入で解決)

yStandardの場合

Twitterカード yStandardTwitterカード yStandardTwitterカード yStandard

当ブログの無料テーマ(yStandard)では、Twitterカード設定ができます!

外観 > カスタマイズ > SNS設定 > Twitterカード

「カードタイプ」を「Summary Card with Large Image」に設定します。
これだけで完了!

Twitterカード:head内にコードを追記で設定

カスタマイズでTwitterカードの設定がない場合でも、Twitterカードの設定が簡単にできます。
head内にコードを追記するだけで設定ができます。

追加コード

<meta name="twitter:card" content="summary_large_image" />
<meta name="twitter:site" content="@アカウント名" />

 

「@アカウント」部分に、Twitterのアカウントを入れてください。(英数字)

head内に追記する

上記コードを、WEBサイトのhead内に追記します
これだけで完了です!

設定後すぐにTwitterで投稿する場合は、多少表示に時間がかかる場合があります。

Twitterカードと画像サイズまとめ

Twitter投稿時のリンク画像を大きくするにはブログ側で設定が必要です。
WordPressテーマではTwitterカード設定ができる場合があります。
ない場合は、head内に専用コードを追記することで解決します。

▼WordPress関連記事

https://indigi.work/tag/wordpress