WordPressウィジェットを固定ページや投稿ページで表示させる1番簡単な方法「Page Builder by SiteOrigin」プラグイン

固定ページ ウィジェット PageBuilder

WordPressウィジェットを固定ページで表示させる方法

WordPressには使えるウィジェットが色々ありますよね。
デフォルト機能では、このウィジェットは固定ページや投稿ページに投稿できません。

そこで、ウィジェットを固定ページや投稿ページに投稿できるようにするプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」を使います!
 

“Point!”
他にもプラグインは色々ありますが、試して1番簡単だなと思った「Page Builder」をご紹介します!

プラグイン「Page Builder by SiteOrigin」をインストールする

Page Builder by SiteOrigin

▶︎Page Builder by SiteOrigin

プラグイン「Page Builder by SiteOrigin」をインストールして「有効」にします。

固定ページ・投稿ページでPage Builderを使う

固定ページでも投稿ページでも使い方は全く同じです。

「ページビルダー」をクリック

固定ページ ウィジェット PageBuilder

プラグインを有効にすると、固定ページや投稿ページで右上に「ページビルダー」が出現します。
ページビルダーをクリックします。

ウィジェットを追加

固定ページ ウィジェット PageBuilder

ウィジェットを追加をクリック。

新しいウィジェットの追加

固定ページ ウィジェット PageBuilder

新しいウィジェットの追加画面が開きます。
ウィジェット一覧より、追加したいウィジェットを選択。

私はタグ一覧ページを作りたかったので「タグクラウド」を選択しています。

ページを設定する

固定ページ ウィジェット PageBuilder

ウィジェットが追加されます。
ページの名前とパーマリンクを入力して公開します。

ページでウィジェットが表示される!

固定ページ ウィジェット PageBuilder

これだけの作業で、ページに見事ウィジェットが表示されました!

固定ページ ウィジェット PageBuilder

投稿オプション選択が出来る場合は、いらないものは非表示にしてしまいましょう。

固定ページ ウィジェット PageBuilder

こんな感じで完成です!

ウィジェットを固定ページや投稿ページで表示させるまとめ

プラグイン「Page Builder by SiteOrigin」を使えば簡単
固定ページだけでなく、投稿ページでも使用できるのが良いところです。
ウィジェットを追加したくなったら使ってみてください。

▼WordPress関連記事

http://indigi.work/tag/wordpress